Nagoya Talents' Network - タレコラ

丹羽直美 RSS Feed

直美の美肌研究所

丹羽直美

薬剤師・スキンアドバイザー。日比野クリニック併設 美肌研究サロン「日比野メディカルスキンラボ」代表

ブログ:Posts list

2008/01/25

「乳首ピーリング」…ってご存知ですか?

いきなりタイトルで驚かせて、申し訳ございません。
実はこれ・・・秋より、私のサロンに導入した、新メニューの名前なのです。
「乳首ピーリング」とは、乳首に比較的高濃度のグリコール酸と乳酸を塗布してケミカルピーリングすることにより、乳首の色素を薄くするボディピーリングの1種です。個人差はありますが、ケミカルピーリングとビタミンCローションを使用したホームケアを繰り返すことにより、多くの方が、乳首の色が薄くなっていくのを体験していただけるメニューです。こちらはお客様のご要望から生まれたメニューなのですが、現在では30代以上の出産経験のある女性を中心に、ご希望されるお客様が増えています。
Read more...
2008/01/18

青春ニキビもちゃんと治療やケアしてください

私の子供たちは、中学1年生と小学校6年生。
現在、子供たちもそのお友達たちもみんな、お花畑のようにニキビ真っ盛りのお年頃です。
主に皮脂腺の多いTゾーン(額や鼻)にできやすいのが特徴の、いわゆる「青春にきび」の原因ははっきりしています。思春期になると性腺の働きが盛んになり、一時的にホルモンバランスが崩れてしまい皮脂の分泌が過剰になり、毛孔にその脂が詰まって炎症を起こしてしまうためにおこるのです。よくニキビが出来る時期と女の子の初潮の時期が重なるのも、そのためです。
一般的には、成長によってホルモンバランスをきちんと取れるようになったり、皮脂の分泌をコントロールできるようになると、自然と Read more...
2008/01/11

新年1番目の話題は、お化粧のりが悪い日の理由です

お正月はゆっくりお休みできましたか?
お酒を飲みすぎた夜や夜更かしした次の日などに、どうもお化粧のノリが悪いなと思ったことは無いですか?ファンデーションを塗った肌のお化粧の仕上がりは、肌の表面の状態である「キメ」に大きく左右されます。
肌には三角形の形をした皮丘(ひきゅう)と言われるものがあり、それが一定の形で整っている肌は、ツヤがあり「シルクのような肌」に見えます。この状態の肌のことを、一般的に「キメが整った肌」と呼んでいます。赤ちゃんの肌が、プルプル綺麗に輝いているのも、実はこのキメがととのっているからなのですよね。うーん、私も赤ちゃんのプルプル肌に戻りたーい♪
この加齢ととも Read more...
2007/12/28

石鹸(ソープ)の由来はご存知ですか?

石鹸「ソープ」という言葉の由来はご存知でしょうか?
その始まりは古代ローマ時代。
生贄(いけにえ)として神にまつられた羊の肉を焼くと、落ちた脂が薪の灰に落ちます。その脂が混ざった灰には、汚れを落とす効果があったことに気づいた古代ローマ人が、この灰を使って手を洗ったことが石鹸の原点だと言われています。脂と灰がまざって、鹸化されたのでしょうね。石鹸を意味する「ソープ」という言葉は、その生贄を祭った「サプルの丘」という地名からつけられた名前だそうです。
現在、私たちの周りには、たくさんの油脂から作られた石鹸が販売されています。単に汚れを落とすだけでなく、ニキビの予防や角質ケアが出来る「ピー Read more...
2007/12/21

手は口ほどにものを言う・・・指先から若返りましょ!

私が、お顔のケアと同じくらい大切にしている場所があります!それは手です!
でも一般的に手って、とても目立つ場所なのにケアは後回しにされがちですよね。
「ハンドケアは、荒れたら安いハンドクリームを塗っておしまい」
「UVケア効果のあるハンドクリームなんて持ってないわ」
なんていう人も意外と多いのではないでしょうか?
「手は口ほどにものを言う」という訳ではないですが、手は生活や年齢が正直に出てしまいがちな場所だといわれています。
なぜならば、衣服で覆われない手の甲は、サンスクリーンなどを塗らないことが多いため、1年中紫外線にさらされてしまい、顔以上にシミやしわが現れやすいのです。 Read more...
2007/12/14

医療用 ハイドロキノン クリームについて (日比野クリニック販売)

今回は、薬剤師としての美白のお話です。

私の美肌サロン「日比野メディカルスキンラボ」が併設している「日比野クリニック」では、美白効果がある「ハイドロキノン クリーム」を販売しております。
2001年の薬事法改定より、化粧品にも強力な美白効果のあるハイドロキノンを配合することが可能になりました。この事で、化粧品の美白効果が飛躍的に発達しました。
でも実際には、化粧品に使用できるハイドロキノンの成分は、医療用のものと比べると使用できるのはほんの少し。
「日比野メディカルスキンラボ」では、美白効果の高いオリジナルコスメやドクターズコスメの販売もしておりますが、頑固なしみにお悩みの方には Read more...
2007/12/06

ベビー用のスキンケア用品なら敏感肌でも大丈夫?

「私はお肌が弱いから、ベビー用のコスメを使っています」
そんな方はいらっしゃいますか?赤ちゃんにも大丈夫なように作っている化粧品なら、大人にはもっと安心なはずそう思っていらっしゃる方も多いのでは?
でも、実はそうとは限らないのです。
赤ちゃんの肌は大人と比べると皮脂量が少ないため、ベビー用のコスメには、オイル成分が多く含まれている場合があります。油成分が多い化粧品は毛穴に詰ま りやすいいため、大人ニキビや湿疹等の悩みの原因にもなります。それだけでなく、オイル過多によってお肌の表面の角質層が固くなり、ゴワゴワしてしまうこ とも。
また、ベビーソープの中には、雑菌に対する免疫が弱い赤ち Read more...
2007/11/30

どうして唇ってカサカサになりやすいの?

冬になると、唇がカサカサして皮がむけてきませんか?
「朝、しっかりクリームを塗ったはずなのに」
お昼頃には、もうカサカサなんてことも!
実は、唇の皮膚は粘膜に大変近い構造をしています。
そのため唇は、表面の角質層に水分を保持するのが難しく、どんなにしっかり保湿をしても、外気が乾燥しているとすぐに乾いてしまうのです。
対策としては、とにかくリップクリームやワセリンを使ってこまめに保湿をすること。
時間のあるときは、唇の上にたっぷり保湿剤を塗った後、ラップで5分ほど唇をくるむと更に効果的です。
ぜひこの冬は、リップクリームをいつもポケットにしのばせておいて、気づいたときにこっそり Read more...
2007/11/23

ファンデーションの「よれ」や「むら」を防ぐために・・・

「キャー、先生!顔の皮がボロボロむけてきたのですがどうしましょう?」
先日、日比野メディカルスキンラボのパウダーコーナーで、施術後のお化粧を直していらっしゃるお客様から、緊急のSOSが!
「えっ、まさかトラブル???」
あわてて駆けつけて、お客様のお顔を拝見すると、確かにファンデーションを塗っているスポンジと肌の間から、肌色のものがポロポロもう、ビックリ!
しかし、よく見てみると皮に見えた肌色のものは化粧品のかたまり。
「違いますよ〜♪ これはファンデーションと下地が喧嘩しちゃって、そのかすが「よれ」てしまってポロポロ落ちてきちゃっただけですよ!」
そうご説明した後、もう一度洗顔 Read more...
2007/11/16

爪まで美人になりましょう!水虫のお話です

いきなりですが、今回は水虫のお話です。
「えー、水虫なんて、男性のお話じゃないの?」
実は日本で水虫にかかっている人は、2100万人。約5人に1人と言われています。まさに国民病ですね。そのなかでも、女性の罹患者の割合はほぼ半数。と言うことは、女性も約20%の人が水虫に悩まされているということです。意外と若い女性の方に増えているのが、最近の特徴です。
今年の秋冬もブーツが流行っていますが、保温性が高いため汗をかきやすく、通気性の悪いブーツを続けて履いていると、その中が水虫の温床になりやすいのが原因かもしれませんね。
その水虫の中でも、ちょっとタチの悪いのが爪の中に入り込んで広がる Read more...
Pages: 123